お歳暮ギフト特集2020

お歳暮 ギフト特集

今年のお歳暮 ギフトはミツワネットショップ本店で決まり! ミツワネットショップ本店のお歳暮は人気の世界のウイスキー飲み比べ&プレミアムサラミ付きセットを含め、クラフトビール KAWABA 飲み比べ4本セット、店主厳選の旨いお酒ばかりを集めた飲み切りサイズの300ml飲み比べ6本セットと数多くのセット商品等、様々なタイプのお歳暮 ギフトを厳選してご紹介しております。なお、本店ではポイント5倍!お早目めにお買い求め下さい!

お歳暮、お中元などの豆知識
『 贈る時期や金額、マナー 』はこちら





お歳暮豆知識

お世話になった方にギフトを贈る習慣として日本には古来から『お中元』『お歳暮』などが御座います。 ミツワネットショップでギフトのご購入を考えてくださるお客様に贈る時期相場金額やマナーをご案内いたします。


1)そもそもお中元やお歳暮って何?

御中元

お中元(中元)は中国の道教の行事であったものが日本に伝わりお盆の行事となったのが始まりと言われております。 江戸時代にご先祖様へのお供えと共にビジネス関係やお世話になった方へ贈り物をするようになりその習慣をお中元と呼ぶようになりました。

お中元の贈る時期は大まかに東日本では7月上旬から15日ごろ、西日本では7月中旬から8月15日ごろまでが一般的です。しかし、近年では全国的に7月から8月にかけて贈られる方が多い様に見受けられます。
もし、時期が過ぎてしまったとお気になるようでしたら熨斗を『暑中見舞』に変えれば失礼はありません。

御歳暮

お歳暮の起源は御霊祭りと言われるご先祖様の霊を祭る行事の際のお供え物が始まりと言われております。
古くは室町時代には一年の終わりの挨拶として皇族や貴族が贈っていた習慣が江戸時代に一般にも広まったといわれております。

お歳暮を贈る時期は大まかに東日本では11月下旬から12月20日ごろ、西日本では12月上旬から20日ごろまでが一般的です。 お中元と同じくお歳暮も近年では全国的に11月から12月までに贈られる方が多い様に見受けられます。お歳暮も時期が過ぎてしまったとお気になるようでしたら熨斗を『寒中見舞』に変えれば失礼はありません。


2)お中元やお歳暮の金額の相場

お中元もお歳暮も2,000円から5,000円程度が一般的ですがお互いの関係からさらに高額な1万円、2万円ほどのお品物を贈られる方も散見いたします。


3)お中元やお歳暮の熨斗につきまして

熨斗とはもともとアワビを薄くのして干したものを贈り物に添えてお渡ししていた風習から来ており、現代では熨斗紙を貼るのが一般的です。 ※熨斗紙の右上にプリントされた物を熨斗と、紐の様なものを水引と呼びます。水引の上に表書きとして『御中元』や『御歳暮』、水引の下には送り主様のお名前を記入するのが一般的です。


4)お中元やお歳暮で贈るお品物

日本では古来から日本酒を神様にお供えしたり、お清めに使用したりと神聖な儀式に使われてまいりました。 贈り物としても日本酒はとても喜ばれますのでご検討いただけましたら幸いでございます。



贈り物や日本酒に関してご不明な事が御座いましたらメールにてお問合せください。店主荒井が責任をもってお答えいたします。

■お問い合わせ先はこちら:
info@sakenomituwa.com

日本酒、焼酎、おつまみの専門店 ミツワ酒販 荒井

21件中 1-21件表示
21件中 1-21件表示

最近チェックした商品